眼球疲労には『蒸しタオル』!

こんにちは、クォンタムアイ神田店の神原です。
本日は、普段皆さんでも簡単にできる眼球疲労 解消方法をお教えします。

朝起きてスマホ、仕事で1日パソコン合間をみてスマホ・・・。こういったサラリーマン。
最近は多いと思います。目を使いすぎている人にとても有効な『蒸しタオル』をぜひ毎日実践してみて目の疲れを癒してみましょう。
蒸しタオルで目を暖めると血行が良くなりますよ!

蒸しタオルの作り方

タオルを水に濡らして絞り電子レンジでチンします。
タオルを縦に半分に折り、それをくるくると端から丸めてお絞りのような形にしていきます
※600Wを30秒ほどで温かくなります。私は個人的に500Wで50秒にしています。
※蒸しタオルはすぐに冷めてしまうので何本か用意しておくのがオススメです。

目を暖めた後は『首蒸しタオル』を!

後頭下のくぼみ(ぼんのくぼ)から首にかけて蒸しタオルを当てます。何度か繰り返してみてください。とてもリラックスできますよ。
「ぼんのくぼ」・・・ ぼんのくぼとは後頭部から首の後ろにかけてある、少しくぼんだ部分を指します。
実は、この頚椎の1番と2番の中に視神経が通っており、眼球運動、呼吸・血圧・心拍数の調整を行う部分です。
ですから、首のその辺りがゆがむと、視神経は強く圧迫されるのです。姿勢矯正で目に変化が生じるのは、この視神経の圧迫が消えることと関係があるのでしょう。
民間療法では、ぼんのくぼを温めると目の不調が改善するという方法を昔から知られています。

皆さま是非、お時間のある時にでもお試しください。
当店の眼球疲労コースを合わせて受けられると更に良い症状になると思いますよ。

” 眼の裏を根こそぎほぐす!”クォンタムアイの眼球疲労サービス
たった一回の施術でスッキリ!「受けてよかった!」お客様満足度95%超
> 詳しく見てみる

クォンタムアイ 神原