スポーツ観戦で視力回復!

こんにちは。クォンタムアイの神原です。

皆さんスポーツ観戦はお好きですか?
2020年東京オリンピックが開催まで残すところあと900日を切りますね。
実はスポーツ観戦もまた毛様体筋などの目の筋肉を鍛えることで疲れ目解消や視力回復が期待できます。
その際に視力を回復させるには少しだけコツがいりますのでお伝えしていきたいと思います。

視力回復する環境やコツ

  • 緑色のコートが目にリラックス効果を与える。
  • 目だけでボールを追うように見るようにする。
  • ボールのスピードが速いとなお、目の筋肉が鍛えられる。

環境としては緑色のコートは目に優しく、テニスやサッカーなど広い場所で行うスポーツ観戦がなお良いとされます。遠くのコートを見ると目が緩んで毛様体筋が薄くなりリラックスするため、目の疲れが解消されるようです。またボールが上下や左右に動き、それを目で追うことが毛様体筋を鍛えることになるため視力回復に良いとされています。

そして、重要なコツがスポーツ観戦するときはできるだけ目だけでボールを追うように意識してみてください。それが非常に重要なトレーニングになります。

毛様体筋を鍛えるということは

実はこれは当店のアイトリートメントと同様の効果になるのです。さすがに当店サービスと比較してしまうとスポーツ観戦のほうがゆっくりと鍛えているため根気が必要になりますが…。あまり根気のない方には向かない視力回復方法かもしれません。なんとなく、スマホゲームを無料で遊んでいるのと近い感じかもしれませんね。

「アイトリートメント」は医療用電極パッドを貼り、独自の複合波で「毛様体筋」に直接アプローチして疲れ目や視力低下の改善が期待できます。視力低下が進行している方にとって一つの有効な手段となりますのでご検討ください。

> アイトリートメントについて詳しくみる

クォンタムアイ 神原

最新のアンチ・エイジングマシン


Quantum Eye(クォンタムアイ)は、「眼」が持つ優れた美容効果に着目して開発されました。眼精疲労や視力低下の原因の多くは、眼の中のレンズ「水晶体」を司る「毛様体」の機能低下であると言われています。目のピント調節に必要な「毛様体筋」が凝り固まって「水晶体」の厚みを変えられなくなると、目の疲れ、近視・遠視・老眼などの症状が出ると考えられているのです。その原因を独自の複合波で「毛様体筋」に直接アプローチ。疲れ目や視力低下の改善が期待でき、目元や頬のたるみ・むくみ、クマやシワなども集中的にケア。長期的に考えると価格帯もお得な手術をしない施術。もう眼鏡・コンタクト・レーシック等のお悩みとはさようなら。

初回半額キャンペーン実施中

今なら簡単なアンケートに答えるだけで最新のアンチエイジングマシンを体感できます。是非このチャンスをお見逃しなく!
> お試しキャンペーン実施中

≫ 安全性 ≫ 価格表 ≫ お客様の声