昼間に比べて夜間で視力が低下 15年前にレーシックを受けていました

こんにちは、クォンタムアイ神田店の神原です。

本日は、昼間に比べて夜間で視力が低下する症状 40代男性 会社員Sさんのお話です。

15年程前にレーシックを受けていました

当時左右2.0あった視力がここ数年で低下していることを自覚。特に今年の夏から近視や老眼の影響が大きく出始めて不安を感じ始めた。また、眼科ではコンタクトによる矯正も提案されるが、どうにかこれ以上矯正せずに裸眼で過ごしたい。

昼間に比べて夜間で視力が低下する症状

眼球周囲の鈍痛もあるので改善したい。

施術前視力

左目:0.8 右目:0.9 両目:0.9

初回施術後視力 2018/10/18

左目:1.2 右目:1.2 両目:1.2

今までにも何度かレーシック後の視力低下の方の施術報告をしましたが、やはり今回も初回で大きな効果を出すことが出来ました。
ずいぶん遠くからお越しいただいたので、一度で満足のいく結果が出てよかったです。

まだまだ浸透していない施術ではありますが、安全で手術しないで高確率で視力に変化を出している実績があります。
ぜひもっと皆さんに知っていただきたいと思います。

神原

最新のアンチ・エイジングマシン


Quantum Eye(クォンタムアイ)は、「眼」が持つ優れた美容効果に着目して開発されました。眼精疲労や視力低下の原因の多くは、眼の中のレンズ「水晶体」を司る「毛様体」の機能低下であると言われています。目のピント調節に必要な「毛様体筋」が凝り固まって「水晶体」の厚みを変えられなくなると、目の疲れ、近視・遠視・老眼などの症状が出ると考えられているのです。その原因を独自の複合波で「毛様体筋」に直接アプローチ。疲れ目や視力低下の改善が期待でき、目元や頬のたるみ・むくみ、クマやシワなども集中的にケア。長期的に考えると価格帯もお得な手術をしない施術。もう眼鏡・コンタクト・レーシック等のお悩みとはさようなら。

初回半額キャンペーン実施中

今なら簡単なアンケートに答えるだけで最新のアンチエイジングマシンを体感できます。是非このチャンスをお見逃しなく!

> お試しキャンペーン実施中

≫ 安全性 ≫ 価格表 ≫ お客様の声