3年前にレーシック手術を受け、徐々に視力低下。2回目のレーシックも検討

こんにちは、クォンタムアイ神田店の磯部です。

本日は、40代女性 会社員E・Sさんの経過報告をいたします(E・Sさんの許可を頂いて掲載しております)。

ご来店の経緯

3年程前にレーシックをされて、術後は左右それぞれ1.2の視力があった。しかし、それから徐々に視力低下が起こり2回目のレーシックも検討していたが、その前に手術をしないで状態を改善する方法を探していた。
仕事でずっとPCを使うわけではないが、スマホや書類を見ている時間も合わせれば目を酷使している時間もそれなりにある。とのことでした。

施術の結果は以下の通りです。

施術経過(2020年02月)

施術前、左目:0.8 右目:0.8 両目:0.8
初回施術後、左目:0.9 右目:1.0 両目:1.0

2回目施術前、左目:1.0 右目:0.8 両目:1.2
2回目施術後、左目:1.2 右目:1.0 両目:1.2

3回目施術前、左目:1.0 右目:1.0 両目:1.2
3回目施術後、左目:1.0 右目:1.2 両目:1.2

4回目施術前、左目:1.2 右目:1.2 両目:1.2
4回目施術後、左目:1.2 右目:1.2 両目:1.5

5回目施術前、左目:1.0 右目:1.0 両目:1.2
5回目施術後、左目:1.0 右目:1.2 両目:1.5

今後の施術方針

順調に回復されているので、あと1~2回程度は同じペース(1週間から10日程度)で通っていただき、状態が安定していれば、その後は徐々にペースを伸ばしていくご提案が出来そうです。特にレーシック後のお客様に対しての変化は顕著に現れます。是非これからも引き続きご来店ください。

磯部

最新のアンチ・エイジングマシン


Quantum Eye(クォンタムアイ)は、「眼」が持つ優れた美容効果に着目して開発されました。眼精疲労や視力低下の原因の多くは、眼の中のレンズ「水晶体」を司る「毛様体」の機能低下であると言われています。目のピント調節に必要な「毛様体筋」が凝り固まって「水晶体」の厚みを変えられなくなると、目の疲れ、近視・遠視・老眼などの症状が出ると考えられているのです。その原因を独自の複合波で「毛様体筋」に直接アプローチ。疲れ目や視力低下の改善が期待でき、目元や頬のたるみ・むくみ、クマやシワなども集中的にケア。長期的に考えると価格帯もお得な手術をしない施術。もう眼鏡・コンタクト・レーシック等のお悩みとはさようなら。

初回半額キャンペーン実施中

今なら期間限定で、最新のアンチエイジングマシンを体感できます。是非このチャンスをお見逃しなく!

> お試しキャンペーン実施中

≫ 安全性 ≫ 価格表 ≫ お客様の声