①~⑥の手順で施術の流れをご案内します。

  1. ①カウンセリング
  2. ②視力検査
  3. ③電極パッド貼り付け
  4. ④施術実施
  5. ⑤施術終了
  6. ⑥アフターカウンセリング

通常は10日に1回の頻度で6回~11回受けていただけると最も効果的です。その後は生活スタイルに合わせて数ヶ月~半年に一度メンテナンスを行っていただければ視力を定着・安定させることができます。定着してきましたら来店の期間を延ばし年単位で来店していただき、その後はご自分の判断で来店していただきます。

①カウンセリング

初回はカウンセリングシートに必要事項をご記入ください。
ご記入いただいたカウンセリングシートをもとに、お客様の状況についてお伺いします。ご来店の動機等、気になることや不安なことは何でも仰ってください。

②視力検査

カウンセリング後、施術前の視力検査(簡易測定)を行います。標準的なランドルト環の上下左右判別による検査です。無理せずリラックスしてお答えいただければ大丈夫です

③衛生面を考慮し使い捨てのパッド使用

電極パッド貼り付け (衛生面を考慮し使い捨てのパッド使用)
目の周り4箇所に使い捨ての医療用電極パッドを貼り付けます。
※衛生面を考慮し必ず新しいパッド使用しております。

④施術実施(30分間)

電極パッドを通じて低〜中周波(複合波)を流します。肌に刺激を感じる強さで10分ほど慣らし、その後再度刺激量を調整していきます。まぶたが振動したら効果が出ているサインです。もし、刺激が強すぎる場合は遠慮なくお伝えください。ご希望の方には目元にタオルを乗せますので、そのままゆっくりお休みください。

⑤施術終了

ピーという音が鳴ったら終了です。電極パッドを取り外します。

⑥アフターカウンセリング

鏡でお顔への効果をご確認ください。施術後の視力検査(簡易測定)を行い、今の状況と今後の施術方針について確認します。

以上で、初回はおおよそ1時間半前後のお時間を頂きます。施術後でもすぐに眼を使ったお仕事(運転など)をして頂けます。

最新のアンチ・エイジングマシン

当店の施術は、「眼」が持つ優れたピント調節機能や美容効果に着目して開発されたアンチエイジング・マシンです。眼精疲労や視力低下の原因の多くは、眼の中のレンズ「水晶体」を司る「毛様体」の機能低下であると言われています。目のピント調節に必要な「毛様体筋」が凝り固まって「水晶体」の厚みを変えられなくなると、目の疲れ、近視・遠視・老眼などの症状が出ると考えられているのです。その原因を独自の複合波で「毛様体筋」に直接アプローチ。疲れ目や視力低下の改善が期待でき、目元や頬のたるみ・むくみ、クマやシワなども集中的にケア。長期的に考えると価格帯もお得な手術をしない施術。もう眼鏡・コンタクト・レーシック等のお悩みとはさようなら。

初回半額キャンペーン実施中

今なら期間限定で、最新のアンチエイジングマシンを体感できます。是非このチャンスをお見逃しなく!

※予約したい希望日が近いほど空いている時間帯が埋まっていきますのでお早目の予約をお勧めします。

> お試しキャンペーン実施中

>  通常コースを予約する 

>  お電話で予約してみる 

≫ 安全性 ≫ 価格表 ≫ お客様の声