最新のアンチ・エイジングマシンによるわずか30分のマッサージ

  • 手によるマッサージが難しい眼球とまぶたに対して、安全かつ有効にマッサージで疲労を解消。
  • 眼内および眼周辺のリンパ液循環を改善して、眼周囲だけでなく眼内のクマ、むくみを解消。
  • 眼内や眼周辺の筋肉疲労を緩和して、それらの筋肉の働きを正常化にし視力回復へアプローチ。

視力回復の手助けに!

マッサージ前後に視力の効果測定

実際に視力にどのような変化がでているかを視力検査します。マッサージ前後にその場で近視・遠視・老眼の改善度合いを測ります。

回数 1回目 2回目 3回目 4回目
視力

左目
0.7 ⇒ 0.9
右目
0.1 ⇒ 0.7

左目
0.9 ⇒ 0.9
右目
0.7 ⇒ 0.7

左目
0.9 ⇒ 1.1
右目
0.7 ⇒ 0.8

左目
1.1 ⇒ 1.2
右目
0.8 ⇒ 0.6

備考 43歳女性:15歳に視力低下(近視)、遺伝的近視要素は少ないと考えられる(1回での上昇率)


回数 1回目 2回目
視力

左目
0.6 ⇒ 0.8
右目
0.7 ⇒ 0.8

左目
0.8 ⇒ 1.0
右目
0.8 ⇒ 1.1

備考 41歳男性:8歳に視力低下(近視)、2004年,2009年に合計2回レーシックを実施。2008年には0.1まで低下。


回数 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目
視力

左目
0.03 ⇒ 0.1
右目
0.03 ⇒ 0.1

左目
0.1 ⇒ 0.3
右目
0.1 ⇒ 0.2

左目
0.3 ⇒ 0.4
右目
0.2 ⇒ 0.4

左目
0.4 ⇒ 0.6
右目
0.4 ⇒ 0.5

左目
0.6 ⇒ 0.6
右目
0.5 ⇒ 0.5

左目
0.6 ⇒ 0.6
右目
0.5 ⇒ 0.5

備考 30歳女性:10歳に視力低下(近視)、遺伝的近視要素大(両親ともに近視)。


※当店では約9割のお客様に視力向上の結果が見られています。またお客様によっては”たった1回” のマッサージで視力がグンと上がる方がいらっしゃいます。(必ずしもお客様全員に当てはまるとは限りませんのでご了承ください。)

≫ 施術1回目での効果検証

≫ お客さまの経過報告  

レーシックを受ける前にご検討ください

レーシックとは、角膜をレーザーで削ることで角膜のカーブを変え、屈折異常を矯正することで近視などの症状を治す手術のことを言います。手術金額は、レーザーを出す機械などのグレードにより変わりますが、20万円~50万円くらいの金額で手術できるところが多いようです。

当院のお客様の中にも過去にレーシック手術をしていて、現在は QuantumEye の施術を受けているお客様がいらっしゃいます。当院の施術はレーシックと違い、角膜を削るようなことはしません。またレーシック後に下がった視力が回復されたお客様も通院されています。できることなら角膜を傷つけずに視力が回復したほうがいいとお考えのお客様もいらっしゃるようです。
※個人差もありますが、当店の費用感は「初年約4~8万円、あとは翌年以降、約1~2万円/年」になります。

≫ クォンタムアイ施術の安全性

マッサージの頻度について

通常は10日に1回の頻度で6回~11回受けていただけると最も効果的です。その後は生活スタイルに合わせて数ヶ月~半年に一度メンテナンスを行っていただければ視力を定着・安定させることができます。定着してきましたら来店の期間を延ばし年単位で来店していただき、その後はご自分の判断で来店していただきます。

最新のアンチ・エイジングマシン

Quantum Eye(クォンタムアイ)は、「眼」が持つ優れた美容効果に着目して開発されました。眼精疲労や視力低下の原因の多くは、眼の中のレンズ「水晶体」を司る「毛様体」の機能低下であると言われています。目のピント調節に必要な「毛様体筋」が凝り固まって「水晶体」の厚みを変えられなくなると、目の疲れ、近視・遠視・老眼などの症状が出ると考えられているのです。その原因を独自の複合波で「毛様体筋」に直接アプローチ。疲れ目や視力低下の改善が期待でき、目元や頬のたるみ・むくみ、クマやシワなども集中的にケア。長期的に考えると価格帯もお得な手術をしない施術。もう眼鏡・コンタクト・レーシック等のお悩みとはさようなら。

初回半額キャンペーン実施中

今なら簡単なアンケートに答えるだけで最新のアンチエイジングマシンを体感できます。是非このチャンスをお見逃しなく!

※予約したい希望日が近いほど空いている時間帯が埋まっていきますのでお早目の予約をお勧めします。

> お試しキャンペーン実施中

≫ 安全性 ≫ 価格表 ≫ お客様の声