目の強い疲労感をどうにかしたい

こんにちは、クォンタムアイ神田店の神原です。

本日は、40代会社員男性 SHさんの施術結果をお届けしたいと思います。

ご来店の経緯

お客様のご要望としては、「視力よりも目の強い疲労感をどうにかしたい。」
状態としては、約一年程前から目が「チカチカする」「しょぼしょぼする」という表現がしっくりくる様な不快感が強くなったそうです。

また、同時期に老眼症状の進行も自覚し始めて、1日4~5回の目薬やサプリを飲む等して対処されてきたが、疲労感がなかなか改善されず困っている。疲労の度合いに関して、一番辛いときを0~10段階の中で10とすると、今は9~10とのことでした。

視力については運転の時にメガネをかける程度で、基本的には裸眼で過ごしているが、以前に比べると老眼症状の影響もあり、全体的なかすみや見えにくさも感じてきている。

2021年9月17日にご来店。

尚、現時点での施術経過は以下の通りです

施術経過(2021年09月)

【2021/09/17】
■裸眼(らがん)
初回施術前、左目:0.6 右目:0.7 両目:0.7
初回施術後、左目:0.9 右目:0.9 両目:1.0

【施術後の疲労感の解消と視力について】

疲労感の主観的な評価としては先程は疲労度が9~10ということでしたが、施術後は2~3程度になったとのこと。また、「正直、視力の改善はあまり期待していなかったが、変化を実感できたのでよかった」というお言葉も頂き、こちらも嬉しく思いました。

疲労感であれ、視力であれ当店の施術でアプローチしていくのは、外からでは届かない部分の『筋肉』となります。その為、一番の目的が疲労の軽減だとしても筋肉の状態改善の目安として、視力測定は皆様行っていただいております。

視力の経過と疲労感の経過については、一つ一つのデータとしては必ずしも比例するとは限りませんが、月単位等もう少し長い目でみますと大筋一致してくる傾向です。

以上、施術経過報告でした。

本日は目の疲労(眼精疲労)にお悩みでご来店されたSHさんのご紹介でした。

当店では今までの多くの施術実績からなるデータを元に、お一人おひとり状況の異なるお客様に対して、独自の施術計画に沿って、より効果が最大化する施術に努めております。

神原

最新のアンチ・エイジングマシン


クォンタムアイ(QuantumEye)の施術は、「眼」が持つ優れたピント調節機能や美容効果に着目して開発されたアンチエイジング・マシンです。眼精疲労や視力低下の原因の多くは、眼の中のレンズ「水晶体」を司る「毛様体」の機能低下であると言われています。目のピント調節に必要な「毛様体筋」が凝り固まって「水晶体」の厚みを変えられなくなると、目の疲れ、近視・遠視・老眼などの症状が出ると考えられているのです。その原因を独自の複合波で「毛様体筋」に直接アプローチ。疲れ目や視力低下の改善が期待でき、目元や頬のたるみ・むくみ、クマやシワなども集中的にケア。長期的に考えると価格帯もお得な手術をしない施術。もう眼鏡・コンタクト・レーシック等のお悩みとはさようなら。

初回半額キャンペーン実施中

今なら期間限定で、最新のアンチエイジングマシンを体感できます。是非このチャンスをお見逃しなく!

> お試しキャンペーン実施中

≫ 安全性 ≫ 価格表 ≫ お客様の声